FIDUCIARY DUTY

お客様本位の業務運営方針

お客様本位の業務運営方針

平成29年11月8日 策定
令和3年2月8日 改訂
令和3年6月3日 改訂

1.お客様本位の業務運営に関する方針の策定・公表等
株式会社あすなろ(以下、当社といいます。)は「お客様本位の業務運営に関する原則」を採択し、本方針を策定、当社HPで公表します。

2.お客様の最善の利益の追求
当社の経営理念は「関わる全ての人のインベストメント・ライフ・バランスに貢献しよう!」です。その経営理念に基づき、役職員一人ひとりが高い専門性と職業倫理をもって誠実・公正に業務を行い、投資家様の信頼できるアドレス(本拠地)となれるよう努力し続けます。お客様の資産形成の促進に貢献する不断の努力を重ね、お客様の最善の利益を追求してまいります。

3.利益相反の適切な管理
当社は、お客様の利益を不当に害することがないよう、利益相反のおそれがある場合には、これを適切に把握し、管理、対応するよう努めます。お客様と他のお客様との間で発生する利益相反を防ぐため、提供する情報を社内規則に則り一元管理します。また当社役職員等に対し自己の計算による売買管理に関する規則を制定し取引制限を設ける事で、お客様との利益相反が生じないよういたします。

4.手数料等の明確化
報酬・顧問料について、お客様に十分理解いただいた上で契約締結をしていただけるよう、分かりやすい情報提供に努めます。当社HP、契約締結前交付書面及び契約締結時交付書面(投資顧問契約書兼用)において、お客様に負担いただく手数料その他の費用について明示します。また手数料に関してお問い合わせがあった際は、できる限り分かりやすく丁寧な説明に努めます。

5.重要な情報の分かりやすい提供
お客様との取引条件のうち重要な情報については、目につきやすく分かりやすい表現を用いて、誤解を招くことがないように努めます。
また販売する商品の特性・リスク・手数料や経済環境・市場動向等、お客様の投資判断に役立つ情報を充実させるとともに、分かりやすい説明に努めます。

6.お客様にふさわしいサービスの提供
投資情報提供に当たり、当社は未登録の方も無料で情報をご覧いただけるオープンサイトを運営しています。
いっぽう登録会員様には、日々お寄せいただく問い合わせやご意見、定期的なアンケートを通じてニーズを把握し、登録会員様のプロフィールにふさわしいサービスを提供出来るよう努めてまいります。
なお、商品の特性・リスク等を踏まえ、お客様にとってふさわしいとはいえない可能性があると判断した場合には、提案を控えます。

7.従業員に対する適切な動機づけの枠組み等
当社は金融商品取引業者として誠実・公正な業務の遂行、職業倫理の向上に向けたコンプライアンス研修を定期的かつ継続的に実施し、本方針が全従業員へ定着するよう努めます。コンプライアンスの観点から広く検討・審議できるよう、外部コンプライアンス顧問と連携し研修内容の充実を図ります。

RECRUIT

お客様本位の運営を実現する
挑戦者達と働きたい